子供の背を伸ばす方法はコレだ!

子供の背を伸ばす方法

子供の背が伸びない原因をご存知ですか?

今このホームページを見ているあなたは、これからお子さんを
「すらりとしたスタイルの良い子に育てたい!」
と思われているのではないでしょうか?

 

現在の20歳を基準とした日本人の平均身長をご存知ですか?

  • 男性:170cm
  • 女性:158cm

となっています。
1935年頃の日本人の平均身長は男性が162cm、女性が150cmだったのです。

 

なんと、約10cm近くも背が高くなってきていますね。
この要因とは何でしょうか?

 

それは「食生活習慣」の違いです。
食糧難の昔とは違い、今は栄養の不足を気にするよりも栄養の過剰摂取を気にする時代です。

 

その結果、戦後から身長が大きく伸び続けてきたのだと思います。
そうすると「食生活」と「身長」は大きく関わっている事に気づきますよね。

 

しかし、ここ数年日本人の平均身長が伸びていないのです。
飽食の世の中なのに理屈にあわない事態ですが、まぎれも無い事実なのです。

 

一般的に背が伸びない原因と言われることは
・夜更かしや睡眠不足
・好き嫌い
・運動不足
・遺伝
・人成長ホルモンの分泌不足
だと言われています。

 

成長期において、栄養と睡眠だけ気にしていたのでは身長は伸びません。
タンパク質やカルシウムを補っているだけでは身長は伸びないのです。

 

子供の背を伸ばす方法として最も重要な要素が「成長ホルモン」です。
この成長ホルモンは、深い睡眠をとっている時に最もよく分泌されます。

 

夜22時〜朝2時までに分泌されると言われていますので、この時間帯に子供には必ず就眠させるようにしましょう。
寝不足だったり質の低い睡眠が続くと成長ホルモンの分泌が少なくなります。

 

睡眠の他に考えられる理由がストレスです。
学校で宿題を与えられ放課後は塾通いを強いられる現代の子供達には多くのストレスがあります。

 

ストレスが溜まると胃潰瘍になるほど体や神経に悪影響を及ぼし、ホルモンバランスが崩れ伸長促進の為のホルモンが出なくなるのです。
そのストレスを解消してくれるのが良質な睡眠なのです。

 

睡眠には身長を伸ばすために必要な成長ホルモン分泌と、身長を伸ばすことを阻害するストレスを解消する2つの重要な役割があります。
睡眠前にTVを観たりゲームをやりすぎると脳が興奮状態で成長ホルモンがうまく働かない場合があるので要注意です。

 

育ち盛りの子供には多くの睡眠時間が必要ですので、家族全員で子供のために早寝早起きを習慣づけてください。
就寝前ではなく、できれば朝の早い時間にゲームやPCで遊ぶ習慣をオススメします。

 

日本の子供の睡眠時間は、海外の子供たちと比べると極端に短いのが現状です。
日本の小中学生の平均睡眠時間は7時間となっており、アメリカ人で8時間以上、西欧人については9〜10時間と言われています。

 

中高生では8〜9時間、幼児や小学生は9〜10時間は睡眠が必要とされていますので、
子供が上質な睡眠をとれるように心がけましょう。

子供の背を伸ばす方法・・・効果のあるサプリメント等はあるのか?

「成長ホルモンの分泌量を増加させると良い」ということは分かっていても、
安全であり自然と体から成長ホルモンを分泌させ促進させる方法はないのでしょうか。

 

酪農では、成長ホルモン剤を牛や豚、鶏に使い、成長を一時的に早める方法があります。
それは3年以上かかる成長期間を一時的に早めてしまうので人間の身体には良くないですよね。

本来、人間が出す成長ホルモンの分泌量を促進させ、
安全に健康的に成長させることを優先させなければ意味がありません。

 

そこでオススメするのが、子供の背を伸ばすために有効なサプリメントです。
背を伸ばすサプリメントには、カルシウムなどの栄養素を補給するタイプに加えて、
成長ホルモンの分泌を促進させるタイプがあります。

 

子供の背が伸びる時期は限られるので、
栄養不足(材料不足)で伸びるチャンスを逃さないようサプリメントで栄養分を補う方法は有効です。

 

大人になった時の背を高くするためにも、伸びる時期に伸ばすことが大切なのです。
背が伸びる仕組みを知り、子供の背を伸ばすための工夫をしてあげましょう。

 

たとえいま子供の背が低かったとしても、
食事、睡眠、運動などの生活習慣+「親の愛情」で背を伸ばすことの可能性は大いにあるのです。

 

当サイトではネット上の口コミ解析や独自調査により、
オススメの子供向けサプリメントやプロテインをご紹介します。

 

子供の背を伸ばしたいと考える親御さんに、ぜひ参考にしていただければと思います。
(日々更新)

本日オススメの「子供の背を伸ばすサプリメント」その@はコレだ!

 

 

「子供の背を伸ばすサプリメント」オススメその@は【カラダアルファ(α)】です!

 

 

カラダアルファ(α)は成長期10代向けサプリメント(栄養補助食品)となっています。
スピルリナ(藻の一種)やひじき末、アクアミネラル、コラーゲンなど、天然由来成分をベースに作られており、
有用成分以外は、粒状に固める際にどのサプリメントにも使われる賦形剤(ふけいざい)という材料が最小限しか入っていません。

 

カラダアルファは1粒200mgと、一般のサプリメントより小粒なので、子供でも飲みやすいサイズです。
最良な状態で栄養補助食品を保つためにサプリメントを空気と遮断し、完全密閉する2重包装で劣化を防いでいます。

 

大変安全に配慮された製品なのが分かると思います。
品質管理基準は医薬品と同等レベルで、原料入荷から出荷までの全ての過程において万全の管理体制にて出来上がります。
医薬品並みの品質管理しているメーカーは他にほとんどありません。

 

カラダアルファは国産製品ですので、海外製のものより安心して使用できると思います。
(財)日本食品分析センターの放射性物質分析試験を受け、「放射能検出せず」という結果を公開しています。

 

これら安全面での充実が、1番にオススメできる理由です。

 

主に小学校高学年〜高校生までの成長期に必要な栄養を考慮して作ったものですが、
摂りにくい栄養素を一般の食品に近い状態でバランス配合しているため、
仕事で日々の食事が偏っている大人の栄養補助としても最適ですので、ご家族で飲まれてはいかがですか?

 

>>興味のある方は下記公式サイトからお買い求めください<<

公式サイトには様々な情報が満載ですのでぜひご覧ください!

 

本日オススメの「子供の背を伸ばすサプリメント」そのAはコレだ!



 

「子供の背を伸ばすサプリメント」オススメそのAは【Dr.Senobiru】です!

 

 

 

L-アルギニンを多く含まれている子供用サプリメントは、他社と比べてもDr.Senobiruだけなんです。
成長(背を伸ばす)に必要なものはカルシウムだけではなく、今注目されているのがアルギニンというアミノ酸です。

 

アルギニンは体内でも合成することが出来るため成人では非必須アミノ酸ですが
成長の早い乳幼児期では体内で必要量が合成しきれず、不足しやすいため「必須アミノ酸」と呼ばれます。

 

一般的に、アルギニンはアスリートの為の栄養成分と認知されていることが多いのですが、
その働きを考えると、子供から大人まで幅広くサポートしてくれる栄養成分ということができます。

 

また、Dr.Senobiruは大人が飲んでも効果があるのです。
若返り、美肌、老化予防、長寿などのアンチエイジング、トレーニング後の疲労回復、勃起不全、育毛効果も期待できます。

 

60日間の安心返金保証が付き、累計20,000袋突破の成長期応援サプリメント「Dr.Senobiru」ですが、
飲用者の96.8%が大満足と回答!

 

賦形剤・保存料も一切使用しておらず、子供が飲むために「安全性」のもこだわっているのが安心ポイントですね。
最大の特徴は他の成長サプリメントと比較し、アルギニンをはじめとする成分の含有量が圧倒的に多いです

 

通常購入すると19,600円ですが、毎月100名限定の「ず〜っとお得な定期コース」(最低2ヶ月間継続縛り)であれば、
初回もその後の定期価格もず〜っと9,800円でお求めでき、2回目受取後はいつでも解約できるのでお得です!
(定期コースの解約については毎月お届け日の10日前までに電話にてご連絡いただく必要があるようです)

 

人間の細胞は、毎日古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わり、細胞が新しく変わる為には3〜4ヶ月が必要です。
そのため、最低2ヶ月は継続して飲用したほうが効果を実感しやすいので、このコースはまさにピッタリですね♪

 

>>興味のある方は下記公式サイトからお買い求めください<<

公式サイトには様々な情報が満載ですのでぜひご覧ください!

本日オススメの「子供の背を伸ばすサプリメント」そのBはコレだ!



 

「子供の背を伸ばすサプリメント」オススメそのAは【にこにこカルシウム】です!

 

 

 

成長の専門家たちが開発した「にこにこカルシウム」は、食べやすいタブレットが特徴です。
しかも、子供が大好きな美味しいイチゴ味で、幼児期に必要な栄養バランスを実現しました。

 

モンドセレクション3年連続最高金賞受賞の大人気商品【カルシウムグミ】の品質管理チームが、
徹底した品質管理に努めて生産しています。

 

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミン類など、幼児期に必要な栄養素をバランス良く配合されています。
また、子供の歯にやさしいキシリトール配合です。

 

3歳児からお召し上がりいただけますので、これからスクスクと成長されるお子さまの、
毎日の食事のプラスアルファとしてオヤツ代わりにお召し上がりください。

 

こちら、モンドセレクション3年連続最高金賞受賞の姉妹商品カルシウムグミもオススメですよ!


 

>>興味のある方は下記公式サイトからお買い求めください<<

公式サイトには様々な情報が満載ですのでぜひご覧ください!

子供が背を伸ばす上で大切なのは、十分な栄養、十分な睡眠、適度な運動です。
バランスの良い食事としっかり食べ、外でたっぷりと遊び、夜はしっかりと寝ること。
基本的なことですがこれらは非常に重要な要素であり、この3つの全てが成長には必要不可欠なのです。

 

◆ 栄養 ◆
・特に重要なカルシウム・タンパク質・マグネシウム・亜鉛
・吸収率が低いカルシウムは必要量が多い
・不足しがちなカルシウム・マグネシウム・亜鉛

 

成長期の栄養不足は最終身長に影響
・食事で足りない分はサプリメントで補うが効率的
・食材のみで補うのは、かなり大変
・成長期の子供向けのサプリメントもあり

 

 

◆ 運動 ◆
運動により骨の骨端線に刺激を与えることは、骨の成長、つまりは、身長の伸びを促すと考えられています。
毎日の適度な運動がよく、適度な疲労感は、就寝時のより深い眠りにつながり、成長ホルモンをより多く分泌させます。

 

運動の中でも、ジャンプなど骨に刺激を与えるスポーツが良いと言われており、ウォーキングや駆け足はもちろん、縄跳びやバスケットボールなどもお勧めです。

 

 

◆ 子供向けのサプリメント・プロテイン ◆
子供が成長する上で特に重要な栄養素のうち、不足しやすいのは「カルシウム・マグネシウム・亜鉛」です。
食事から多く摂取できるタンパク質に比べ、これらは普段の食事だけでは十分に補えず不足する傾向にあります。

 

また、カルシウムは吸収率が低いため特に多く必要となります。
カルシウムは腸での吸収率が低く、食事で摂取した大半が便として排出されてしまうため、他の栄養素よりも多くの量が必要となります。

 

しかし、普段の食事だけで十分な量のカルシウムを摂取することは難いため、多くの子供たちの多くはカルシウムが不足しているのが実態です。
そのため、成長期の子供向けに必要な栄養を補うサプリメントなどが利用する家庭も増えてきています。

 

背を伸ばすサプリメントには、カルシウムなどの栄養素を補給するタイプに加えて、成長ホルモンの分泌を促進させるタイプがあります。
医薬品としては、直接成長ホルモンを摂取する成長ホルモン注射がありますが、基本的には医師の処方のもと使用するものです。

 

背が伸びる時期は限られるので、栄養不足(材料不足)で伸びるチャンスを逃さないようサプリメントで栄養分を補う方法は有効です。
大人になった時の身長を高くするためにも、伸びる時期に伸ばすことが大切なのです。

 

サプリメント・プロテインは、錠剤を飲んだりするものが多く手軽に摂ることができますが、あくまでも「サプリメント=補助」なので、食事の補助でしかありません。
成長期の子供なら特にですが、しっかりと食事食べて上で栄養を補給することが大切です。
そして、食事のみでは足りない栄養分をサプリメントで補ってあげましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

....

周囲に比べて子供の背が低い気がするし、身体測定の標準身長よりも確かに低い。
周囲は「そのうち伸びるよ。遅く伸びる子もいるし」と言うから、とりあえず背が伸びるようにちょっと努力してみよう・・・・。

 

そんな風に思い立って、子供の背を伸ばそうと努力始める親御さんも少なくないはずです。
とりあえず目につくところから始めますよね。

 

まずはとにかくカルシウム。
牛乳はかかせないし、まるごとカルシウムのしらすなどの小魚も外せません。

 

オヤツはカルシウム入りのウェハース。サプリメントも付加していいかもしれない。
でも、カルシウムだけにこだわっていても身長には反映されないと聞いて、タンパク質などの栄養にも気をつけます。
子供向けのサプリメント・プロテインを正しく摂取できるように指導しましょう。

 

ここで気がつくのが「そもそもうちの子は小食だ」というところ。
背が低い子供には確かに小食の子供が多いです。

 

「なぜ?どうして食べてくれないの?こんなに料理を工夫したのに」
子供が小食なのは、運動が足りないのではと気がつきます。

 

子供の生活を振り返ってみると、幼稚園や小学校から帰宅した子供は外では遊ばずに家でゲームなどをして過ごします。
少子化のせいか近所に同じくらいの年の子供がいません。

 

同じくらいの子供と遊ぶにはちょっと家が離れているし、防犯上子供一人で公園などに送り出すのも怖い気がする。
かといって、子供にずっと付き添って外で遊んでいることもできずに、結局子供は毎日家の中ですごします。

 

「確かにこれではお腹も空かないかもしれない」
食に気をつけ、子供が太陽の下で遊べるように工夫してみました。

 

しかし、子供は特に朝ごはんをあまり食べようとしません。
叱っても急かしてもボーっとしていて時間ばかりが過ぎていき、学校へ送り出すことが多いのです。

 

そこで、朝子供がボーっとしているのは、寝不足なのではないかと考えます。
「そういえば、大人が夜にテレビで放映している映画やドラマを見ていて、一緒に見てしまってから寝ている・・・・」

 

子供の身長増加には骨の成長が必要です。
そして、骨の成長には成長ホルモンという脳下垂体から分泌されるホルモンが重要です。

 

この成長ホルモンが不足すると、背が伸び悩んでしまいます。
食・運動・睡眠は、この成長ホルモン分泌を促すために大変重要なのです。

 

しかし、ここまで努力してみて、それでもなお身長の増加が全く見込めない場合は「病気」を疑ってみることも必要です。
親がどんなに努力しても、他に病気があった場合は食・運動・睡眠が阻害されている場合があります。

 

また、そもそも成長ホルモンそのものが分泌が足りていない病気もあります。
「親がこんなに努力しているのに、なぜ子供の身長は伸びないのだろう?」
と悩む前に、小児科医に相談することをお勧めします。

 

決して、背が伸びない子供や伸ばすことができない親をを責めてはいけません。
運動をしすぎると、筋肉の一部だけに負担がかかりすぎその結果・・・背が伸びなくなります。

 

運動全部をやめるということではありません。
気をつけて運動するということです。 

 

■運動のしすぎ・・・の目安は?
・一箇所または上半身・下半身だけ鍛えている。
・運動後、疲れきって何もできない。
・筋肉痛になる。

 

■やめたい運動とは?
1.器具を利用する運動

 

 ・スポーツジム で自己流過度のトレーニング
 ・ダンベル   を使用した運動
 ・ゴム     で付加をかける運動
 ・重り     で付加をかける運動

 

2.無理をしてギリギリまで筋肉を鍛える
苦しいと思う一歩手前でやめます。
筋肉を痛めてしまいかえって伸びません。

 

3.同じ箇所ばかりを毎日続けて鍛える
筋肉にはトレーニング後、回復時間(24時間〜5日間)が必要です。
(超回復、超再生と呼ばれています。)

 

筋肉を過度に鍛えると、骨の成長を逆に妨げてしまい伸びません。
体操選手やスケーターなどが身長が低い人が多いのは、この為です。

 

運動で体をたくましく鍛えるのが目的・・・では背が伸びません。
骨に刺激を与えるて「骨を伸ばすことを目的」に運動すると伸びるのです。
子供向けのサプリメント・プロテインを正しく摂取できるように指導しましょう。